nifuba

20060330050949

かしまし#最終回。コミック版では作画の桂遊生丸がかなり原作に手を入れてるっぽいんだけど、そのせいで13話のテレビシリーズで取り扱える限界を超えてしまってるのではなかろーかという印象。というかまー原作を同じくしてるだけで、実際は別ラインで作ってた別物なんだよな。アニメ化がちょっと遅れて(そのおかげで作画が保てたのかもしれないけど)、コミック版が作品紹介という枠をはみ出してしまった後のタイミングでの放送になったのも、アニメ版後半の不評の要因だったと思った。

そういう事情は推測できるものの、それを無視して原作→アニメ化の古典的枠組みで捉えてみると非常にがっかりだった。というかコミック版のウケがあまりに良すぎて、あかほりのメディアミックスハンドリング能力を超えてしまったんだと思う。コミック版に準拠した形の26話シリーズとして再構成するにはあと半年ぐらい欲しいところだけど、メディアワークスと組んだ百合ブームに乗っかる一発ネタにそれほどの労力をかける気はなかったのだろうかと邪推しそうになるな。

まーしかし終盤の脚本が不出来だっただけで作画は整ってたのでDVDは売れそうだし、あかほり作品としてはひさびさのヒットになりそうだねよかったね。あと、ボカす必要がないのに想像の余地を無理矢理残した今回のオチはたぶん未放送の13話に繋げるんだよな。どうせあのね! 海に行こう! 水着! だろ? ダルすぎる。そんなの放っといてそろそろコミック版単行本買うか…というところでアサマシ。

  • かしまし~ガール・ミーツ・ガール 1 (1)
  • かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2)
  • かしまし~ガール・ミーツ・ガール 3 (3)    電撃コミックス

posted by ec / □ permalink / CC:BY / かしまし, anime / 2006/03/30 05:09:49